先日豊中市から「入居者様の100歳のお祝いを持参させていただきます」との連絡をいただきました。

「100歳?誰が?」
「えぇ~~~!見えない~~」
と年齢を知らなかった(それもどうなんでしょう?と言う話しですが・・
スタッフが驚いていました。

それほどに、気持ちも若々しく保っていらして
お出かけになる時には、
きちんと身だしなみに気を使われている方です。

omedetou03


















神妙な面持ちで表彰状の言葉に耳を傾けていらっしゃいました
omedetou04


















omedetou02




















記念品の銀杯と共に
omedetou01


















表彰状には次の様に記されていました

あなたが百歳のご長寿を
達成されましたことは
誠に慶賀にたえません
ご長寿をことほぐこの日に
当りここに記念品を
贈りこれを祝します     内閣総理大臣


本当に「100歳」は『達成』と言う言葉がぴったりだと思います
けれど、これで終わりではありませんww
まだまだ「108歳の茶寿」「111歳の皇寿」「120歳の大還暦」へと続きます

これからも長きに渡る歩みを止める事無く
一緒に泣き笑いしながら歩んでゆきましょう
本当におめでとうございます