はっぴーらいふ豊中だより

住宅型有料老人ホーム「はっぴーらいふ豊中」」のスタッフの声です。

2017年01月

今冬のインフルエンザ・感染性胃腸炎 発生状況を豊中市発表データから
まとめてみました。

インフルエンザは大阪府でみると昨冬と比較し流行が早いそうです。
豊中市はその中でも発生は少なく推移しています。

感染性胃腸炎は12月25日をピークに収まってきています。

はっぴーらいふ豊中では、今後も発生ゼロのまま しっかり対応・取り組んでいきます。
インフルエンザ発生状況 

いよいよ厳冬の季節ですね   
インフルエンザやノロウィルス 普段の衛生環境づくりも大切です。 
お掃除も玄関の椅子や手すり、エレベータ内なども念入りに実施しています。
IMG_0308




























廊下や食堂など共有スペースにも加湿空気清浄器で空気を加湿クリーンを心がけています。IMG_0309IMG_0310 

はっぴーらいふ豊中の1月7日 朝食は「無病息災」を祈って「七草がゆ」です。
IMG_0304






















疲れ気味の胃を落ち着かせるにはもってこいですよね~
nanakusa

 







セリ…鉄分が多く含まれるので増血作用が期待できます。
ナズナ…熱を下げる、尿の出を良くするなどの作用があります。
ハコベラ…タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいます。
 スズナ・スズシロ…ジアスターゼが消化を促進します。

今年も  ご入居の皆様がご健康でお過ごしされますように   

このページのトップヘ